肌のたるみ、ハリの衰えに肌ハリ成分DMAE配合!メタトロンのエッセンシャルローションはビューティーアワード受賞の実力です

今現在気に入っているスキンケアの一つである「MTメタトロン」

メタトロンは先端美容医療のスキンケアで、湘南美容外科など美容クリニックなどでしか扱っていないブランドです。

お肌の状態別に5つのラインを展開していますが、私が愛用しているのはステムアイクリームとこれからご紹介するエッセンシャルローションで、たるみをなんとかしたくて使い始めたブランドなのです。

ご紹介しますね。



スポンサーリンク

メタトロン  エッセンシャルローション

メタトロンの中で、肌のたるみ・衰えに焦点を当てて作られたファーミングケアライン

中でもこのエッセンシャルローションは、あの有名なハリ肌成分DMAE:酒石酸ジメチルアミノエタノール、カルノシン、プランクトンエキス配合で、肌の奥深く角質層からキュッと引き締めてくれる化粧水です。

さらに保湿成分の水溶性コラーゲンクロスポリマー配合だから保湿力が高いのも優秀なんです。

ご覧のようにほぼ透明な色のローションは、サラッとしたテクスチャーでお肌につけるとスーッと吸い込まれていく感じです。

気になる香りもほとんどなくてとっても使いやすい。

容器は150mなので朝晩たっぷりと使えるところも嬉しいですよね。

私は乾燥肌なのでローションだけは惜しみなくたっぷりと使います。

エッセンシャルローションの成分

成分
水、BG、グリセリン、マンヌロン酸メチルシラノール、グリコシルトレハロース、酒石酸ジメチルアミノエタノール、カルノシン、チオクト酸、水溶性コラーゲンクロスポリマー、加水分解水添デンプン、アラントイン、ヒアルロン酸Na、PVP、プランクトンエキス、クエン酸、1,2−ヘキサンジオール、フェノキシエタノール
エッセンシャルローションの成分で一番の注目はやはりDMAE
このDMAEは老化していく顔の筋肉の衰えをフォローしてくれる成分なのでたるみ予防に期待できるんです。
DMAEを摂取することにより筋肉の収縮を促してくれるため、顔のリフトアップ効果が期待できるというわけ。
また、DMAEはヒアルロン酸などと比べて非常に小さな分子のため、肌に速やかに浸透してくれます。

DMAEとは

DMAEとは「ジメチルアミノエタノール」という脂肪酸の一種で、イワシや鮭といった魚類に多く含まれている成分です。
DMAEの効果を理解する上で「アセチルコリン」という神経伝達物質が重要になってきます。
顔の皮膚は年齢を重ねるごとに筋力が衰え、重力によって下へ下へと弛んでいきます。顔の筋肉は皮膚にくっついているので、筋肉が衰えると同時に皮膚も弛んで伸びてしまうのです。

この皮膚のたるみに対し、縮むように命令を出すのが神経伝達物質である「アセチルコリン」です。アセチルコリンが命令を出すことにより筋肉が収縮し皮膚のたるみを防いでくれます。
若いときにはたるまなかった皮膚が年々たるんでしまうのはアセチルコリンが減っていることが原因なのです。
そのアセチルコリンに変わって筋肉の収縮を命令してくれるのが「DMAE」です

 *MTメタトロン公式サイトから引用
同じくDMAE配合のローションでは、やはりドクターズコスメ「Dr.ソワ サイボウローション」があるのでこちらも参考にどうぞ

エッセンシャルローションのまとめ

老化によるお肌のたるみの原因は

 肌の弾力の低下

 皮下脂肪の肥大化

顔の筋肉の低下

にあります。

50代はもうそろそろ医療レベルのスキンケア始め期かも。

公式サイトはこちら>>>MTメタトロン

購入は下記通販サイトか美容クリニックで

まぶたのたるみだったらステムアイクリーム!お高いけれどお値段以上ですよ。

 

遠赤外線+輻射熱+自然対流のトリプル 暖房器具、ケノンヒーター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事