乾燥肌のクレンジングはジェルタイプがオススメ!ドクターケイの高機能クレンジングが秀品です

乾燥、皮脂、肌荒れ、何かしらお肌の不調が出始める季節になりましたね。

シワ、たるみ、ハリのなさなど50代になると急にお肌の衰えを感じるようになり、焦りを感じませんか?

乾燥肌の私がこの時期こだわって探すのがクレンジングです。

今日は、サンプルを使ってみてあまりの良さに感動して即定期購入を始めた「ドクターケイ」のジェルクレンジングをご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

まるで美容液!ドクターケイカクテルビタミンクレンジングジェル

ドクターケイは青山皮膚科クリニック院長 亀山孝一郎先生が作られたスキンケアブランドです。

亀山先生はビタミンCのパイオニアと呼ばれていて、大人ニキビ・毛穴・エイジングケアなどの現代女性が抱える肌悩みに対して、ビタミンCやビタミンEなどを単独ではなくブレンドした「カクテルビタミン」が、毛穴の内壁や肌の奥底へ深く入り込んで深刻な悩みにも驚くほどの成果があることを発見。

 

ビタミンが持つそれぞれの特徴を知り尽くした亀山先生だからこそできたオリジナル処方なのです。

ビタミンC誘導体のスキンケアってよくありますが、ドクターケイのすごいところはビタミンの配合濃度と他に真似のできない数種類のビタミン相乗効果。

このカクテルビタミンがすべての製品にベストバランスで配合されているんですよ。

美容成分のエース「ビタミンC」の作用と効果

美白成分で知られるビタミンC。でも、ビタミンCの美容効果は実はとても多彩。

シワ、たるみ、シミ、くすみ、ニキビ、毛穴の開き、乾燥…あらゆる肌トラブルの解決に役立ち、さらに生まれ持った肌質までも良くするような美肌効果を持っているのだそうです。

今まで深く考えたこともなく、そう言われても「へ〜そうなんだ〜」ぐらいだったのが、クレンジングと洗顔ソープを使ってみて初めてビタミンC凄さに納得させられたって感じでした。

ビタミンC の主な6つの仕事

体内で働くビタミンCは主に以下のような働きをします。

1、メラニンを作らせない

シミ、くすみの原因となるメラニン色素の産生を抑えます。

2、皮脂分泌を抑える

過剰な皮脂分泌を抑えて、ニキビや毛穴の開きを改善します。

3、角質層のバリア機能を高める

セラミドを強化して乾燥を防ぎます。

4、コラーゲンの合成を促進する

肌の弾力を司っているコラーゲンを増やし、シワやたるみを軽減します。

5、活性酸素を除去し酸化を防ぎます

肌トラブルを引き起こす有害な活性酸素を退治します。

6、細胞の代謝を活発にする

若々しく美しい肌の決め手となる新陳代謝を盛んにします

ビタミンC単体でもこれだけの効果があるのに、亀山先生はさらに数種類のビタミンをカクテルで配合してすべてのスキンケア商品ができています。

本当にオールマイティーなビタミンCなんですよ!

私はドクターケイに出会ってビタミンの認識が変わりました。
468×60

カクテルビタミンクレンジングジェルレヴュー

たっぷり150gあるチューブタイプのクレンジングはパカっとワンタッチで開けやすい形状になっています。

オレンジ色のジェルを腕に乗せると冷んやり。ほんのり暖かくなるホットクレンジングは知ってるけれど、ジェルのこの冷んやり感は初めてです。

口紅で試してみますね。半分だけにジェルをつけて

この美しい珊瑚色は高配合されているアスタキサンチンによるものなんだそう。

半分だけクルクルっとメイクとなじませてみると

しっかり落ちました。

これだけでべたつきもなくしっとり洗えるんですが、私はこの後プレミアムソープで洗顔してます。

使えば使うほどオイルを使っていた時と比べて肌への負担が無いと言うか、とにかく優しいんです。

香りはほとんど気にならないのですが、アスタキサンチン配合からかアスタリフトと同じような優しい香りで、アロマ系のようなしつこさが無いのも気に入っています。

すすぎの泡切れも早いのでとってもいい。慌ててローションつけなくてもつっぱらないし、美容成分がたくさん入ってるんだなぁって感じさせてくれる使い心地にうっとり。

亀山先生は「肌が本当に喜ぶクレンジング」を追求し、たどり着いたのがこのジェルクリーム処方なのだそうですよ。

カクテルビタミン4つの秘密

ビタミンC誘導体を高濃度配合

大人ニキビや毛穴の開き、たるみ毛穴などのエイジングの悩みに効果的です。

ビタミンPやビタミンHをプラス

ビタミンCの働きをさらに高める働きをしてくれます

エイジングへの効果がアップ

ハリを出すビタミンAやツヤを与えるビタミンE明るさを与えるビタミンB12を配合

肌荒れしらずの強い肌に

肌力をアップするビタミンB2配合

 

このように無限の可能性を秘めたビタミンCは細胞寿命の鍵を握っている遺伝子内テロメアが短くなるのを防ぐと言うデータも報告されているのだとか。

こう聞くと化粧品だけでなくフルーツやサプリなど積極的に摂りたくなりますね。

カクテルビタミンクレンジングジェルの全成分

成分
水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-10水添ヒマシ油、DPG、BG、イソペンチルジオール、ジグリセリン、3-O-エチルアスコルビン酸、リノール酸レチノール、トコフェロール、ピリドキシン環状リン酸、グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミン、グルコシルルチン、アスタキサンチン、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、ビブリオアルギノリチクス培養液、加水分解アルギン、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、プルラン、カルボマー、ベタイン、水酸化Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラベンダー油、オレンジ油
植物エキスをはじめ7つのビタミン類を配合したジェルは、大気汚染物質やメイク、皮脂などの汚れを毛穴の奥までスッキリ落とし、高いスキンケア効果でしっとり潤いのある肌に整えてくれます。
もちろん鉱物油不使用、合成着色料不使用、合成香料不使用、バラベン不使用、アルコール不使用です

カクテルビタミンクレンジングジェルの口コミ

香りがとても良く、またジェルも馴染みやすいのでトライアルを使いましたがリピ決定です。
今まではクレンジングオイルで角栓が出てくる気がして、いつまでもクルクル摩擦していました。 このクレンジングジェルクリームは香りもよく、義務的になりがちなクレンジングが楽しみになりました。 洗いあがりも、しっとりして肌にやさしいです。
美容ブログで知って以来、愛用中。 肌のキメ細かさと肌荒れがなくなる。 ジェルなので肌に負担がないような気がしてよい
まず香りにとても癒されます。汚れもしっかり落ちて洗いあがりはべたつがずしっとり潤います。 毛穴の黒ずみの効果はまだわかりません。
ジェルタイプのクレンジングはお肌への負担が少ないですが、このクレンジングは特に刺激が無く安心して使えます!お肌に良く伸びるし、メイクもスルリと落ちます!洗い上がりもつっぱること無くお気に入りです!
このクレンジングジェルを使いはじめてから毛穴につまった汚れがなくなってきました。乾燥もしないしW洗顔不要なのも使い勝手がいいですし、ジェルがメイクに早くなじむのでメイク落としも簡単です。
今までずっとクレンジングオイルを使っており、クレンジングを見直したことが有りませんでした。 こちらのクレンジングを使ったとき、一回目からハリがでてふっくらして肌の違いがわかりました。クレンジングもスキンケアの一環なんだと思いました。 使用していくうちに毛穴の汚れも目立たなくなってきており、毎日の洗顔が楽しみです
*全て公式サイトお客様の声より引用

ドクターケイクレンジングジェルのまとめ

肌に負担がかからないよう考えられた高機能クレンジング。

ドクターケイのクレンジングジェルに出会うまではオイルタイプのものを使っていました。

手軽でパパッと洗い流すオイルタイプはよく落ちるし、とにかく洗浄力と思っていたんですが、

私のような乾燥肌や敏感肌の人にとってはオイルタイプのクレンジングは刺激が強すぎるんですよね

必要な皮脂や潤いまで落としちゃうので、お肌はより乾燥してしまってたんです。

ドクターケイのクレンジングジェルは美容液でメイクオフするような贅沢なメイク落としです。

摩擦刺激を与えにくいクッション性のあるジェルクリームが「落とす」と「うるおす」の機能を兼ね備え、使うほどうるおいを感じます。

W洗顔不要!濡れた手でも使える使い勝手の良さもポイント!

ただし、ウオータープルーフのマスカラなどは専用のリムーバーで落としてから使った方が良さそうです。

このクレンジングを知ってしまったらもうオイルタイプには戻れない!と言うのが正直な感想。

ドクターケイのクレンジングは、乾燥肌の方にこそ使っていただきたいクレンジングです。


>>>うっとりする使い心地ドクターケイ クレンジングジェル<<<



スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事